釣行記|ショアキャスティング

2019.11.27

甘くない秘境

IMG_8524
11月上旬、男女群島に行ってきました。当初は10月中旬の予定だったのですがシケのため延期しての釣行です。この9月、10月は台風が多くて、ほとんどのグループが中止になっているようでした。悪天候で中止になる事も多いので、行けるだけでも幸せと思わなければなりません。
DSCN5094
朝マズメはキハダやカンパチの実績が高い磯に上がりました。この6月にも根ズレでラインブレイクされた磯です。夜明け前からキャストを始めましたが、ヒットどころか全く魚の気配がなく、9時の見回りの時点で磯替わりする事にしました。
他の磯も同様にサッパリだったようで、同行のほとんどの方が磯替わりしていました。普通なら朝マズメくらいは何かあるものですが、磯の周りにベイトが全く見えない、魚気が無いと感じました。
DSCN5114
午後からは数年振りに男女のなかでも名礁と呼ばれる“サメ瀬”に上がることができました。
天候も景色も最高でキャストするだけで気分は良いですが、相変わらず魚からのコンタクトはありません(笑)
DSCN5125
陽が傾きかけたころに、お情けで小型のヒラマサがヒットしてくれました。
10時間くらい釣りをしてやっとファーストヒットです。
IMG_8519
2日目の朝マズメはナギでもあったので、気合をいれて潮の速い水道の真中にある小さな独立礁にあがりました。
夜明けからしばらくして、ジギングで良い魚を掛けたのですが、根ズレでラインブレイク。その後、何も起きないまま回収の時間を迎えました。
IMG_8525
IMG_8526
2日目の朝マズメにキハダをキャッチされた方が3名おられました。今回は18名でキハダは3本と不調のなか貴重なキャッチです。キハダは何回来てもどこで釣れるかは実際に釣りをしてみないと分からないです。
IMG_8522
今回、唯一の大物!15kgのクエを釣ったNさん。夜明け前のブッ込み釣りでの釣果です。10kgまでのクエは全体で6本ほど上がっていました。
DSCN5153
かなり厳しい状況でしたが、どこのフィールドであっても磯からルアーを投げる限りはめずらしくもない事です。秘境と呼ばれる男女群島であっても変わりは無く、もしろ当たり外れが大きいのが現実です。
しかし、その魅力に取りつかれたアングラーは結果など気にする事もなく次のチャンスを待ちわびるものです。

e_feed at 16:51 by feed

ショアキャスティングに関連する商品

【ショアキャスティング】 ルアーおすすめ商品もっと商品を見る

【ショアキャスティング】 ロッドおすすめ商品もっと商品を見る

【ショアキャスティング】 フィッシングツールおすすめ商品もっと商品を見る