釣行記|オフショアキャスティング

2019.02.15

続・寒鰤釣り!

DSCN0387
前回からの続きで2日目です。夜のうちに日本海上の低気圧が発達し、風も10m少々まで上がり海も時化てきました。水深100mを超えるジギングは厳しい状況が予想されます。
DSCN0378
分かりづらいですが竜巻が出来ている最中です。周辺に竜巻が何か所も出来ているのが確認できました。朝から何かイヤな予感がします。
DSCN0382
水深100m弱を流して1本目がヒット。活性が低いと判断し、ロッドであまりシャクリを入れず、主にリールのハンドルで巻きのピッチを変えるイメージでした。今日はコレかな??
DSCN0384
水深130m、最初の着底で150mはラインが出ていきます。遠くで掛けると、魚を上げるのも一苦労ですが、200mまではラインを送って探ります。ある程度、ラインの角度がついた時のほうがレンジを広く探れるのでヒットも増えます。重量感からブリサイズであるのが分かります。
DSCN0389
丸々と太った10.5kgのブリでした!魚のコンディションは最高の状態ですが、胃の中はほとんど空でした。前日はサンマを食っているものが多かったのですが、1日で全く違う状況なりヒット自体は少なかったです。
DSCN0409
同様の誘いで当たればサイズは良かったです。朝の1本目からずっと同じ誘いだけでヒットを重ねました。数は伸びませんでしたが、パターンをつかんで良型だけ揃ったので十分に満足できました。

DSCN0430
早目にジギングを切り上げて、後半はキャスティングをしながら港に向かいました。
DSCN0432DSCN0419
こちらは高活性で10kg前後のヒラマサがすぐにキャッチされました。サンマが入っているのかバイトも激しく派手に出てくるので面白いです。
DSCN0426
私にはオマケのブリがヒットしました。ヒラキャスの時に釣れると普段なら外道扱いですが、この時期に限ってはラッキーですね(笑)
遅れていたのか1月は厳しい日ばかりでしたが、2月になり状況は確実に上向いてきているようです。月内にもう1回は行きたいと思います!

e_feed at 16:49 by feed

オフショアキャスティングに関連する商品

【オフショアキャスティング】 ルアーおすすめ商品もっと商品を見る

【オフショアキャスティング】 ロッドおすすめ商品もっと商品を見る

【オフショアキャスティング】 フィッシングツールおすすめ商品もっと商品を見る