イベント情報

2018.11.08

「第19回 BASSオカッパリ フォトトーナメントin弥栄湖」結果発表!

12


34

10月28日「第19回 バスフォトトーナメントin弥栄湖」を28名の皆様に参加いただき開催いたしました。
朝晩の冷え込みで水温も下がりタフコンディションではありましたが、皆さん時間いっぱい頑張っていただきました。

hyo1-6
朝早い時間帯は小瀬川筋と中流でビッグバスも確認できサイトなどのライトリグで口を使わせた方もおられたようですが、活性が低いためかフッキングミスが多かったようです。
ポイントによってはシャローにベイトフィッシュやエビなどもいてボイルも確認できたようですが、ルアーにはなかなか反応しなかったようです。
リアクション狙いのアプローチを変えた釣り方でビッグバスをキャッチされた方がビッグサイズをキャッチされました。

hyo7-12
バスの反応が良かったのは美和町方面でした。一部、ターンオーバーの影響で活性が低くなっているところもありましたが、エサが確認できるポイントにはバスが回遊してきたり、ついているようで口を使ってくるタイミングを狙いスローに探っていると反応してきたようです。
事前の状況ではかなりタフコンディションも予想されましたが、良型もキャッチされ素晴らしい結果になりました。

5 6

■上位入賞者のヒットパターン

① ①a

第1位 石谷 哲也 様

■サイズ:48cm ■ポイント: 小瀬川筋・白滝広場
■ヒットルアー:メガバス・メタルX28g

朝イチから大きい魚も見え回遊しているのが確認できました。ライトリグでアプローチするも活性はそこまで高くないようで無反応でした。
なかなか口を使わせることができなかったのでリアクション狙いの釣りにチェンジしてみることにしました。メタルジグの早い動きで狙ってみるとすぐに反応してきました。まさか1位になれるとは思ってなかったのでとても嬉しです!次回も頑張りたいと思います。

② ②a

第2位 亀谷 卓司 様

サイズ: 33cm ■ポイント:大根川・一丁田橋下流部
■ヒットルアー:OSP HPシャッド2.5”/ダウンショットリグ

練習でも反応の良かったポイントへ当日も入りました。
気温低下により活性も低く、はじめはオフセットフックを使用したダウンショットで探っていたのですがショートバイトに悩まされました。マスバリにチェンジしてみるとフッキングも決まり4本キャッチすることができました。次回は優勝目指して頑張りたいと思います。

③ ③a

第3位 吾郷 俊弘 様

■サイズ:29cm ■ポイント:大根川・一丁田橋下流部
■ヒットルアー:イッセイ スパテラ4”/ネコリグ

練習でも好調だったポイントに入りました。練習の時より水質が悪くなっており活性も低くなかなか口を使わせることができませんでしたが、困ったときにいつも頼りにしているスパテラのネコリグで何とかキャッチすることができました。
次回も表彰台を目指したいと思います。

ジャンケン大会

hyo13-18


zentai

■協賛メーカー

(株)一誠、(株)イマカツ、(有)エバーグリーンインターナショナル、(有)オー・エス・ピー、(有)オフィスZPI、マルキユー(株)、レイドジャパン(株)、BOREAS、岡林釣具(株)、ボートクラフトマッキー(敬称略、順不同)
今大会の開催運営にあたり、お手伝いいただきました皆様、協賛メーカー様にはこの場を借りてお礼を申し上げます。

e_feed at 20:35 by feed