釣行記|バス

2018.03.29

シーズンイン!

IMG_8708
一気に春になり暖かい日が増えてきました。この時期らしいバスをキャッチしたいと思い三川ダムへと釣行しました。

朝の水温は9.6℃、このまま上昇すれば、バスの活性も上がってくれすハズです。タイミングさえ合えば良型が連発ということもあります。


IMG_8762IMG_8713

まずは上流からチェックといきたかったのですが、この時期はビッグバスを狙ってアングラーも多いので、プレッシャーを避け本湖からスタートすることにしました。

IMG_8720IMG_8867

巻物からシャローの反応を見てみることにしました。
スピナーベイト、クランク、巻きラバでローテーションしてみましたが魚からの反応はありませんでした。

IMG_8717IMG_8765

ポイントを変え少し上流へ移動してみることにしました。水温を計ってみると12.2℃と良い感じに上がってきました。
バスが付いていそうなフローティングカバーがあり狙ってみることにしました。一誠さんの根魚玉にエスケープツインをセットしアプローチ。カバーに入れた瞬間にラインが走り、合わせた瞬間ロッドに伝わる重量感でグッドサイズだと分かりました。

IMG_8759IMG_8715

50アップとはいきませんでしたが、この時期ならではのグッドコンディションのバスでした。やはり水温が上昇しバスの活性も上がっていたのだと思います。

IMG_8868IMG_8774

根魚玉をカバー用に少しチューン。ワームがズレ難いツイストロック1/0にフックをチェンジしています。ワームがズレ難いので濃いカバーも狙いやすくなります。

IMG_8764IMG_8739

この1本をきっかけにカバー狙いを集中的にやってみましたが反応のないまま夕マズメを迎えました。
この時期、口を使ってくるバスはコンディションも良く、単発ですがビッグバスが狙える季節です。 春はまだまだこれから!皆さんも出かけてみてください。

e_feed at 15:48 by feed

バスに関連する商品

【バス】 ルアーおすすめ商品もっと商品を見る

【バス】 ロッドおすすめ商品もっと商品を見る

【バス】 フィッシングツールおすすめ商品もっと商品を見る