釣行記|オフショアキャスティング

2017.07.28

18年振りのトカラ列島

125
鹿児島から約200km南方にあるトカラ列島に行ってきました。GTやカンパチ、マグロ類、底物などの大型が多く、国内では屈指の大物フィールドです。
自身思い起こせば18年ぶりのトカラになります。当時、何度か行ったことがあるのですが、大型がよくヒットしてもほぼ獲れなかった記憶しかありません。技術不足はもちろんですが、当時のタックルやラインの限界を超える魚も多く、やられた記憶ばかりが残っています。
屋久島から明日丸さんで約3時間、列島の北端あたりに到着しました。
3
ちょうど条件が良いという船長の判断でキャスティングのGTからスタートしました。一流し目からすぐにバイトが続きましたが、なかなかフックに掛からず、すぐに外れたりでヒットまで至りません。
バイトしてくるのは目測ですが20kgはありそうなサイズが多かったです。
4
ようやくKさんにヒット!初チャレンジなのに落ち着いた余裕のやり取り。GTが水面下にぼんやりと見えてきて、獲れると思った矢先にポロッと、まさかのフックオフ~(>_<)
20
続けてHさんにも良型がヒット!頑張って浮かせたのですが、こちらも姿が見えてからのバラシ(^^;)
結局、10バイト以上はあったのに1本も上がらず(笑)
67
GTのバイト連発を横目に、私は反対向きでジギングをしてました。コレが落とす度に何かがヒットしてきて楽しめます。カンパチ、カイワリ、ハタ、ツムブリ、アオチビキ‥魚種も豊富です。相当楽しめるのですが、誰もGTを上げないので、変わってくれないんですよ~本音を言わせてもらえば投げたかったです(笑)
510
次のポイントでもGT狙いでしたが、出てくるのはキハダマグロばかりでした。
8
私はココでもジギングで‥
楽しんで釣っていると上げている途中で引きが変わって、一気に200mくらいドラグを引き出されました。大型のサメがヒットしたキハダに食ってくるのです。船にサメが付いてしまったようで、掛ける度にサメに襲われる感じになりました。
1211
皆さん、サメを掛けてファイトの練習をしました(笑)しかし相当な重量感があり、頑張っても上がる気がしないサイズでした。最終的にはルアーが切れて終わります。貴重なトップルアーを持って行かれて、皆さん、キャストをしなくなりました。
1314
2日目はジギングのカンパチ狙いからスタート!沖の水深150m~200mまでを狙いました。ポイントに到着すると潮が1.0ノット未満しか流れておらず、魚探に反応が出てもなかなかアタリもありませんでした。
1617
しだいに潮が動きはじめアタリが出るようになってきましたが狙いのサイズはヒットしてきません。最低でも10kgオーバー、20kgオーバーも想定したセッティングで挑んでいるのでアベレージサイズでは物足りません。
1815
結局、早朝から昼過ぎまで何か所も探ってみましたが、大型のヒットはありませんでした。2枚潮でラインが引っ張られジグの動きがわるくなるため、ジグは400g-600gを使用し、ボトムから50mくらいまでをハイピッチで探りました。ジグが重いので、暑い中シャクリ続けるだけでもかなりの労力です。1日やり切ろうと思うと相当な体力も必要です。
21
最終日、朝イチでYさんのルアーにGTがバイト!ここまで全員で20バイトくらいあったのに1本も上がっていなかったので祈るような気持ちでやり取りを見守りました。
22
ヤッと上がりました~(^^)
Yさん、初チャレンジで念願のファーストGTをキャッチされました!
2324
昼過ぎには屋久島に帰港しないとならないので、戻りながらGTとジギングもしましたが、この後は何事もなく終了。いくら魚影の濃いトカラ列島であっても、一瞬のチャンスに確実に獲っておかないと、大型の魚はなかなかキャッチできません。
今ひとつの結果に終わってしまいましたが、猛暑の中、目いっぱい釣りをした達成感だけは得ることができました。体力もつけて再びチャレンジしたいと思います!

e_feed at 15:46 by feed

オフショアキャスティングに関連する商品

【オフショアキャスティング】 ルアーおすすめ商品もっと商品を見る

【オフショアキャスティング】 ロッドおすすめ商品もっと商品を見る

【オフショアキャスティング】 フィッシングツールおすすめ商品もっと商品を見る