釣行記|ジギング

2017.06.01

凪の日本海

IMG_4482
GW後も日本海に通っていましたが、5月中旬には大型のヒラマサの気配もすっかり無くなってしまいました。
この日も風は穏やかでベタ凪、シーズン中であってもトップの釣りには厳しい状況です。2流しほどしてブリのバイトはありましたが、早々に諦めてスロージギングで根魚を狙うことにしました。
事前の状況から予想できたことですが、この時期になるとスローのほうを楽しみにして来ている感もあります。
IMG_4485
開始からしばらく潮が動いてないようで、レンコダイやカサゴしか当たってきませんでした。ボトムからやや上で当たったので期待したのですが沖メバルでした。美味しいので人気のターゲットのひとつです。
IMG_4490
何か所目かでやっと本命のマハタが顔を出しました。サイズはまだまだですが、カサゴやアコウに比べると引きが強いのですぐにソレだと分かります。
IMG_4495
2匹目はボトムから10回転ほど上げてフォールに入った時にヒットしてきました。この海域では十分、満足の出来るサイズです。潮が動き出したのか、この後もポイントを移動するたびにマハタがヒットしました。
IMG_4493
小型のカサゴやレンコダイのヒットを避けるために180g~230gのロングジグを使ったのが正解だったようです。シーフロアコントロール社のアローです。青物を狙うようにワンピッチでしっかりと動かすほうが良かったです。
IMG_4507
IMG_4511
同船の方々も釣り方が分かってからはマハタを連続でキャッチ!狙って釣った感があり満足できます。
IMG_4503
良型のウッカリカサゴ。カサゴだけ狙う場合はボトムからあまり離さずネチネチと探るのと良いのですが、サイズが選べないのが難点です。
P5180075P5180073
大鯛とヒラメも出ました!どちらもボトムから5回転以上、シャクリ上げてからのヒットでした。本命ではありませんが、大き目のシルエットのジグには良い魚がヒットしてくる確率は高いと思います。
IMG_4523
狙いを絞ることで小型魚のヒットが少なく満足のゆく釣りが出来た1日でした。青物はしばらく休憩しこの釣りが続きそうです。

e_feed at 20:22 by feed

ジギングに関連する商品

【ジギング】 ルアーおすすめ商品もっと商品を見る

【ジギング】 ロッドおすすめ商品もっと商品を見る

【ジギング】 フィッシングツールおすすめ商品もっと商品を見る