イベント情報

2017.02.27

第11回 タチJIGトーナメント結果発表!!

P2190182P2190090
2月19日(日)、当店主催の“第11回太刀JIGトーナメント”を開催しました。当初、1月8日の予定でしたが、シケと悪天候のため延期しての開催です。待った甲斐があり当日は快晴のベタナギ、絶好のコンディションに恵まれました。延期にもかかわらず38名の皆様に参加していただきました。
シーズンはじめから不調のタチウオですが、年が明けても上向くこともなく、数は一人当たり一ケタが普通でゼロもあり得るという状況が続いていました。これまでにない不安を抱いての開催になりました。
P2190198P2190195P2190181
P2190176P2190171P2190169P2190138P2190137P2190154
午前8時半より競技を開始。例年ならすぐに誰かの竿が曲がるのですが、一向に誰にもアタリすらない状況がしばらく続きました。スタッフとして乗船した“ナカマル”でも10時過ぎまでは全体で3本しか上がらず、他船もゼロか同様でした。周辺には10数隻の船が集まっていましたが、周りを見ても釣れている光景は全く目にしませんでした。
P2190134P2190052P2190051
P2190023P2190021DSCN0214
DSCN0205DSCN0195DSCN0198
11時頃からアタリが少し増えてきて、一流しにごとに誰かがキャッチするようになってきました。ジグはリトリーブするタイプで、スローな巻きであまり動かし過ぎないほうがアタリが良く出ていました。
渋すぎて差がつかないのではと予想していたのですが、着実にアタリが出る方と、そうでない方が出て大会らしくなってきました。
午後2時にストップフィッシング。ゼロまたは1本という方が半数を占め、これまでで最も厳しい結果ではありました。そんな状況の中、上位の方の釣果は素晴らしいものだと言えるでしょう。
DSCN0232DSCN0239DSCN0230DSCN0229DSCN0221DSCN0224

帰港後は表彰とジャンケン大会を行いました!
結果が思わしくなかった方も、ジャンケン大会はの時ばかりはテンションが上がってました(笑)

P2190208
第1位
吉浦 謙一様(7本)
第2位
兼重 英俊様(5本)
第3位
山田英次 様(4本)
大物賞
米田 孝史 様(1,26kg)
DSCN0244

参加者の皆様、遊漁船船長、長時間にわたりお疲れ様でした!
 釣果は年々、厳しくなっていますが出来る限り続けてゆこうと思います。来年は例年どおり1月中に開催する予定です!
■参加遊漁船
ナカマル(名嘉船長)、富士丸(井原船長)
HARUKA(村上船長)豊栄丸(田中船長)
■協賛
・岡林釣具 ・中央漁具 ・シマノ
・ゴールデンミーン ・エバーグリーン
・スミス ・ブルーニングハーツ
・シーフロアコントロール ・ロッツオブアート
・ブリス ・TATOUBI・ビッグオーシャン
・ランブルベイト
(敬称略、順不同)

e_feed at 17:10 by feed