釣行記|アジ・メバル

2013.01.11

初釣り

上関新年の初釣りは2夜連続でアジとメバル狙いに行ってきました。新月回りで潮も良く、うまくいけばどちらも釣れそうな感じです。幸い冬型も少し緩んで穏やかな天候にも恵まれました。

倉橋一晩目はここ最近、メバルの釣果が上向いていると情報をいただき倉橋へ向かいました。久々のメバル釣行ということもあり、ポイントのチェックも兼ねて鹿島方面から戻っていくことにしました。

倉橋まずはミノーやトップなどのプラグで表層を探ってみましたが釣れるのは小型のメバルばかりでした。ポイントを変えてみたりしましたがプラグでは未だイマイチのようでした。

メバルHさん連発!

次にジグヘッドのスイミングにチェンジし深い層を探ることにしました。
中層を探るとナイスサイズとは言えませんが徐々にサイズが上がってきました。

ナイスサイズ今回の主役

特にクリア系のシャッドテールに高反応でした。
1.5~2gのジグヘッドで5~10秒カウント後のスイミングで良く当たりました。
Hさんもナイスサイズを連続でキャッチされていました!

瀬戸内シルバーでサイズはまだそれほど大きくはありませんでしたがかなりの数をキャッチできました。これからサイズもアップしてきてハード系プラグも良くなってくると思います。

夕マズメ次の日は上関へアジングに!
そこそこ風が吹いていましたが、夕マヅメからスタート!

小メバル手前は小メバル

前回の釣行に比べ、かなりメバルが入ってきているようで、開始時は小さいメバルの猛攻に悩まされました。釣っていくうちに手前ではメバル、遠投するとアジが反応することが分かり釣り分けることができました。

遠投すると瀬戸内シルバー絶好調

1~1.3gのジグヘッドにテンプト ベビーフィッシュをセットしフォールで口を使わせました。

Hさんも連発遠投すると

パターンもうまくはまり連続キャッチすることができました。

あっという間に!?あっという間にクーラーも一杯になり、短時間で30匹以上キャッチすることができました。メバル、アジのどちらも違った面白さがあり、2夜連続の釣りを堪能することができました。次回はプラグで良型メバルを狙いたいと思います。

e_feed at 21:59 by feed

アジ・メバルに関連する商品

【アジ・メバル】 ルアーおすすめ商品もっと商品を見る

【アジ・メバル】 ロッドおすすめ商品もっと商品を見る

【アジ・メバル】 フィッシングツールおすすめ商品もっと商品を見る